時系列でみる大阪の風俗の注意点

マナー
好みの子を選んで、女の子に自宅まで来てもらう前の時間から、時間を追ってデリヘルの注意点をチェックしていきましょう。 まず、部屋の綺麗さです。 女の子が上がり込んでプレイをするわけですから、汚すぎる部屋はだめです。 プレイする場所もないほど物が散乱しているとか、必ず利用するお風呂場などが汚いと女の子のテンションも下がりますし、下手をすると拒否されることもあるかもしれません。 女の子が来る前に、身だしなみは整えておきましょう。 スーツを着ろとかそういうことではありません。 爪が伸びている場合などはしっかりと切っておきましょう。 女の子を傷つけては大変です。 口臭対策として歯を磨いておくことも大事ですし、基本的に彼女に会う前だという心構えで待てばいいと思います。 後でシャワーを浴びることにはなりますが、シャワーに入っておくのもありでしょう。 いざ女の子が来たら、前払いのところが多いです。しっかり払いましょう。 前払いをするということはプレイした後でお金が足りないとか、金を払わずにゴネたり、逃げようとしたりということを回避するためでもありますから、ささっと払っておきましょう。 その後は必ずお風呂場にいって二人でシャワーを浴びることになると思います。 お互い裸になりますし、目の前に好みの女の子がいればムラムラしてしまうこともわかるので手を出すなとはいいませんが、お風呂場では清潔になることが第一目的ですから、まずはしっかり清潔にしましょう。 その後は特殊な性癖を満たしてもらったり、自分がもつ希望を叶えてもらいましょう。 デリヘルはプレイによってはオプションとなる場合もあるので、女の子としっかり会話していってプレイが出来るかどうか、追加料金があるのかどうか聞くことも大事です。 乱暴などは絶対いけません。 興奮してしまって抑えが効かなくなるかもしれませんが、出来るだけ冷静に、優しく接してあげましょう。
風俗と整形手術
風俗は水商売の一つとされており、 水商売は水のように後に残らないお仕事とされていますが、 それは現代のごく一部の一般の仕事でも同様な事が言えます。 水商売である風俗であってもある程度の向上心は持って行ないたいです。 風俗の仕事をいかにして上達させるのか、 となると手コキやらスマタの技術やら、といった技術面も重要になりますが、 外見、中身の上達も頑張りたいです。 風俗で働けるのは18歳、高校生不可からですが、 18歳をピークに女性の容姿やスタイルは衰えるだけですので、 この衰えを防ぐための容姿磨きが必要になります。 年を取っていても若く見える、性格が良い、雰囲気が良い、 となると年配の人物でも風俗で長年働けるようになります。 容姿の磨き方として、自分で行なえる方法には限りがありますが、 風俗で働いている風俗嬢はお金が余っている事もあり、 整形手術を行なっている風俗嬢が結構おります。 整形は後遺症となったり、失敗をしたり、 今後のメンテナンスが必要になったりもしますが、 安全な整形手術ならば気分転換にも良いでしょう。 整形後には腫れが残ったりするためにしばらくの休暇が必要になる事もあるので、 お金と時間に余裕のある時期に行なうと良いでしょう。
大阪風俗で向き不向きを考えよう
私は、手でのマッサージのみで稼げるという風俗求人を見て、 これならリスクが少ないと思い、体験入店をしました。 説明を聞くと、アロママッサージをするデリバリーヘルスのようでした。 口でのサービスに抵抗があった自分は、スタッフさんに聞きましたが 嫌なら断っても良いとの事でした。 実際にお客さんについた時に、手で肩や腰、足などのマッサージを オイルでしていき、性的なマッサージもしていてお客さんは落ち着き、 最後にお風呂に一緒に入ろうということになって 入ったら、体をいきなり密着してきて 口でするように、顔に無理やり性器を押し付けられたのです。 嫌がりましたが、「そのくらいはして欲しいな」と言われてしまい、 泣く泣くする事になりました。 断ったらせっかくの雰囲気も全て水の泡になってしまうし 力ずくでされたら、断っても結局同じだろうという諦めがありました。 やはり風俗でのお仕事は何があるかわからないと感じました。 性器と性器を擦りつけるような事もありましたし 我慢出来ず嫌がったら、お店専用のHPにクレームが書かれていました。 風俗求人で書かれているような事は 初めて風俗のお仕事をする人に抵抗のないように書いた謳い文句で 実際には、別の世界が待っているように感じます。 自分でお客さんを選ぶ事は出来ないし、 仕事も思ったようにやっていくには余程売れているか 自分に自信のある人にしか出来ず、 ただ流されてしまうような人は、危険回避する術や勇気がなく リスクも高くなっていくでしょうし、 どんどん勉強して、うまく立ち回れる人もいると思いますので 向き不向きがあるのは、風俗も同じだと実感しました。 風俗はリスクをどう考えていくのか、 自分の生活や収入に見合っているのかどうかというのが 一番考えるところなのだと思います。風俗業界も今は色々なジャンルのお店が出てきているのでソフトなものからハードなものまで大阪 風俗なら自分に合うお店選びができるでしょう
サブコンテンツ